読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐ……

おはようございます。玉紀です。

ただのぼやきです。お時間がありましたらお付き合いください。

休憩室で書けばいいのに、つい更新のついでにツイッターなどで呟いてしまいます。^^;
覗いてくださっている方はご存知でしょうが、『不器用な恋のセオリー』ラストスパートに入っておりまして、あと数話で完結いたします。
正確には、あと3話の予定。
どの作品もそうですが、完結が近づくと私自身がそわそわしてしまうのです。
嬉しいような、寂しいような。
長編であればあるほど、その傾向は強いですね。
電子のお仕事で同じような長さの物を書くことはあれど、一気に書きあげていくものと、少しずつ更新してお読みいただける方々の反応をもらいながら数カ月かけてゆっくりと完結させるものとでは、思い入れも違ってきます。
完結が迫ってくるときの緊張感。寂しいけれど、それが大好きです。
だから、なにを言われようと、サイト連載をやめられないんだと思うのですよ。

ただの自己満足。我儘かもしれません。
そんな私の作品にお付き合いいただけている皆様には、いつも感謝でいっぱいです。
ありがとうございます。

『撫子花恋綺譚』も、今年中の完結を謳っております。
こちらは多分、後半駆け足になってしまいますね。
私のお話は、本館を立ち上げる以前からの流れで、登録している投稿サイトでお読みくださっている方が多いのです。
『撫子〜』は今のところサイト限定になっておりますので、そんなに読まれてはいないだろうと思っていましたら、ムーン様をご利用の方が、わざわざ本館まで読みに通ってくださっていることを知って、有難いやら申し訳ないやら。感謝の気持ちでいっぱいになりました。
撫子、もうすぐ佳境に入ります。
『不器用〜』が完結したあとは、こちらがラストスパートです。どうぞ最後まで、よろしくお願いいたします!

また来週は、お仕事関係でひとつお知らせができるかと思います。
こちらも個人的に有難くて泣きそうな告知ではありますが、なんとか平静を保ち頑張って告知させていただきたいと思います。(*^^*)

12月になって、この1年間の感謝の気持ちが一気に溢れてきているような感覚でいます。
この気持ちを大切に、今年残りの期間、頑張っていきたいと思います。

私などのひとりごとにお付き合いくださり、ありがとうございます。
こんなところまで覗きに来ていただけることに、いつも感謝しております。

今日が充実した一日になりますように。

皆様、良い一日を。